ギター/ベース、ピック何使ってる?

ふと興味が湧いて、Twitterで楽器やっている4名にリプ送って聞きました。

自分含めて5人なので丁度記事にするにはいいかなと思ったので書いてみます。

 

おにぎり型2名、ティアドロップ型3人です。

 

 

1人目 G氏(ギター)

いわゆるおにぎりピック型。サウンドハウス価格88円。

サイズ(厚さ)は0.38mm、0.45mm、0.56mm、0.72mm、0.80mm、0.94mm、1.07mm、1.20mmと結構幅広く展開していますね。

素材はULTEMというものらしく、べっ甲ピックに近いらしいです。

近所の楽器屋には置いてなかったので触ってないですが…。

あとG氏から送られた画像が使い込まれてて厚さ表記見えなかった。

自分が買うなら0.72mmか0.8mmかなぁ…

 

 

 

2人目 C氏(ギター)(ベースは最近買って放置)

次はティアドロップタイプ。5色展開です。サウンドハウス価格90円。

ミディアムを使用しているとのこと。同形にヘビーもあります。素材はポリアセタール樹脂。オールマイティーに使えそうです。なんならおにぎりタイプもあります。

本人いわく滑り止め付きで色違いがあるのがポイントとのこと。

これも近所の楽器屋で見つけることはできず。

 

 

 

3人目 S氏(ギター)

おにぎり型2人目。またULTEX素材ですが、こちらはジムダンロップ製。サウンドハウス価格77円。

本人から0.6mmを使用してて、「弾きやすい、削れにくい、コスパよし!」とのコメント。安心と信頼のジムダンロップですねぇ…。近所の楽器屋に売ってましたが0.6mmではなかったので買いませんでした。すまん。

 

 

 

4人目 SY氏 (ギター・ベース・アコギ)

ギター

 

ベース・アコギ用

 

どちらもティアドロップですが、使い分けてるのがいいですね。

・ギター

まずギターで使用しているJAZZⅢ。サウンドハウス価格 は77円。彼はゴリゴリのメタラーということもあって当然のようにJAZZⅢ。XLサイズなのでサイズはMASTER8とそこまで変わらないですね。やっぱり素材はULTEX。厚さは1.38mmと少し厚め。7弦でゴリゴリやってる人なので暑くなるもんですね。ちなみに近所には売ってなかったです。

・ベース&アコギ

次にベースとアコギで使用しているというMASTER8。厚さは0.88mm(サウンドハウス価格165円)ですが、彼が使用しているのは0.88の紫色とのこと。これは近所の楽器屋に0.8mmがあったので購入してきました。

素材はULTEXにINFINIXというプラスチックを混ぜたものだそうです。ちょっと何言ってるかわからない。

ロゴ部分に滑り止め加工されてるので非常に使いやすい。サイズ感もティアドロップの中では中間サイズでいい感じ。

普通におすすめですね。サウンドハウスで売ってないし、高いけど。

 

 

 

5人目 自分(ベース・ギター)

現在ピック沼にどっぷりなので色々お試し中ですが、現状これがいいというので暫定したもので書きます。

 

・ギター

地元がバレる()

隣の市の楽器屋で制作販売している店舗限定販売ピック。多分1枚110円。

素材はポリアセタール樹脂。すべりにくいです。

厚さは0.8mm。でも割と硬めに感じます。個人的に丁度いい。

中間サイズのティアドロップなのでカッティングも速弾きもどっちもイケます。

逆にJAZZⅢだと小さすぎてカッティングうまくいかない、ジムダンロップ亀シリーズとかだと速弾きうまくいかない、みたいなところで悩んでいるところで昔買ったのを思い出して使い始め、現在はふらっと立ち寄っては買いだめしてます。

一応デジマートで通販してるので興味あればぜひ。(別に回し者じゃない)

ちなみにType-2は同形状でセルロースプロピオネートという素材。透明ピックで、気持ちひっかかりやすい印象。1.0mmで厚さは違いますが、弾き心地はむしろ柔らかい感じ。ジャンルによってはこっちのほうがいい人もいるかもしれませんね。

僕はType-1で暫定。

同形状に近くて代用品的に使ってるのはIbanezのラバーグリップの0.8mm。

使い始めたら速攻爪でラバー部分を削り取ります。正直邪魔なので…。ちなみにサウンドハウス価格は88円。

 

 

・ベース

ジミー・ペイジやクリス・スクワイア、多くの70’の著名なミュージシャンが愛用したピックです。サウンドハウス価格66円。

素材はナイロン。厚さは自分の測定では1.0mm。

ベースで中間サイズだと親指に当たって痛いのであえて大きいサイズ。大きいFenderとかのティアドロップサイズもいくつか試しましたが、HERCOの独特な粘り気みたいな弾き心地が癖になっててなかなか他のものに移行できないですね。

バンアパ原さんとかがジムダンロップの亀の0.6mm(オレンジ)を使ってて、柔らかいから色々音色出せるじゃん、みたいなことをタナブロで語ってるのを見て速攻試しましたが、そううまくはいかないですね。(↓これ。サウンドハウス価格77円)

とりあえず買いすぎたので余らせてます。

 

 

 

他にもなんか色々買ってはピックケースにどかどか入れてるのでごちゃっとしてます。

昨日は教えてもらったのを探すついでにBrunoをまとめ買いしたり、最近Ibanezから出たおしゃれピックも買ってみたり。

 

おすすめのピックがあったらできれば理由も合わせて教えてください語ってください。お待ちしております。